施設長挨拶

日本はかつてない高齢社会を、世界に先駆けて迎えようとしています。高齢者が増える一方で核家族化が進んだからでしょうか、おじいちゃんの話す声や、おばあちゃんの笑う声を家のなかで耳にする機会が減りつつあります。ここ湯河原も、神奈川県下では高齢者率が高い町になって、何年かが経ちました。

そうした環境のなかで、どうしたら高齢者の方々に安心して住める場を提供できるだろうか、わたしたちは考えてきました。それには、高齢者と呼ばれる方々の周りにおられるご家族の皆さまはもちろん、仲介してくださる方々や、入居者をケアするスタッフが一体となってケアサービスに臨む姿勢が大事であると、考えるようになりました。

自分の親にはこうしたいといった思いやり、機敏かつ臨機応変に対応できる適切さ。それらを普遍的に実行できる施設にしたいとの考えから、「思いやりの心で 適切な介護を」という法人理念は生まれました。この理念を軸に、シーサイド湯河原に関わる方々すべての幸福を願い、温もりある毎日をお届けしたいと願ってやみません。

入居者・ご家族の皆さまが安心して生活を継続し、こころ豊かな日々をお過ごし頂けるように、また「シーサイドがあるから安心だね」と皆さまから慕っていただけますように、わたしたちは精進いたします。

荒井裕美

シーサイド クレド

笑顔 一人ひとりの「笑顔」を絶やさぬよう、豊かな感性と、的確な判断力、深い洞察力を持って、入居者の方のニーズにお応えします。
思いやり 入居者、ご家族、職員一人ひとりに対し、「思いやり」の心を持ち、心豊かな暮らしが送れる、温かな施設を目指します。
責任 安全で安心な生活が送れるよう、専門職としての「責任」を果たし、職務上知り得た情報についてプライバシーとセキュリティを守ります。
信頼 社会との「信頼」関係を築くために、関係法令、契約事項を遵守できるよう、共通認識を持ち 業務遂行に努めます。
チームケア 個々に果たすべき職務を遂行し、助け合い、補い合い、共に向上していきます。
身だしなみ 職場に適した「身だしなみ」、言葉使い、ふるまいを心掛けます。
地域福祉 地域の方々が安心して暮らせる環境づくりに取り組み、積極的に「地域福祉」への協力・貢献をします。
幸福 シーサイド湯河原に関わる全ての人々の「幸福」を心から願います。

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求